和みで日日是好日

「和みのヨーガ」は世界で一番ラクなヨーガ。 そのインストラクター・セラピストのくみちゃんが、日々の生活で感じたこと、和みのヨーガのことなどを綴ります。 終活アドバイザー®としてのつぶやきも・・・。

こんにちは。
今日も和みで日日是好日を訪問していただきありがとうございます。

今日は、『七草粥の日』(1/7 人日の節句)ですね。年末年始、暴飲暴食をなさっていませんか?和みのヨーガも味方につけて、無病息災を願って過ごしたいと思います。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


今日は、依頼していた名刺を受け取りました。
写真は、お渡しするときの楽しみのためにボカシます。(笑)
IMG_20220107_133405
お忙しいと聞いていたのですが、nuancecraftさんに快く引き受けていただきました。
デザインの意味をお聞きしたときは、なんて有り難い…と。
川島さんとお話しながら、私がやっていきたい方向がどんどん見えてきて、そして、名刺という形にしていただけたことに感謝です。

2月には、やりわけゆかりさんと共に、和みのヨーガの講師の依頼もいただき、早速名刺をお渡しできそうです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


やりたいことがはっきりすると、やることが見えてくる。
自分自身を整えると、一歩が踏み出しやすくなります。

整えるためのツールはそれぞれあるかと思いますが、私は、まず心身が整っていないと動けないので、和みのヨーガを活用します。昨年はこれで、病院通いが随分減りました。

そして、昨年取得した終活アドバイザーの資格。「ら・し・さノート®」というエンディングノートに書き込んだことで、はっきり見えてきたことがありました。ずっと頑なに拒否してきたことが、スッと受け入れられた、というか「こうしたい」と思うようになったのです。ごちゃごちゃしていたことがある程度整頓されました。


まだ40代だけど、自分の中では、人生2周回ったんじゃないかというくらいの距離、結構回り道をしてきたし、しんどい思いもしてきたけれど、それを誰かのお役にたてていただけたら有り難いなぁと思います。



終活セミナー、和みのヨーガ和みセラピー認知真理学講座のお問い合わせも受け付けております。実際にお会いする教室、オンライン共にご相談させていただきます。人数や場所に応じて、開催内容が変わります。


お問い合わせは、メールやLINE、Messengerでお願い致します。
nagomikumi☆gmail.com(☆を@に替えて送信してください)



(↑ 登録していただきますと、でブログ更新のお知らせが届きます)


おまけ
IMG_20220107_141918
食後のみかんを待つ豆。
・・・結局この後はみかんをもらえませんでした。

この写真をみて、過去記事(「整える」)を思い出しました。
みのりやさんへGO!そして丁稚羊羹を購入。 
最近はパン部門も好評な様子です。


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG20220101090324
IMG20220101090411
元日は、朝から総代さんと家族で雪どけをし、「修正会」という法要ののち、また雪どけをしました。
お寺のある地域は、高島市の中でも豪雪地。お檀家さんは、お家の雪どけも大変でしょうに、また足元も悪い中を参っていただいて、頭が下がります。
"おてらでなごみ”に来ていただいたことがある方は、上の写真でこの山門と本堂の間の雪の量をわかっていただけるのではないでしょうか。


IMG_20220103_105059
メタセコイヤ並木も雪景色です。



今年は、3日になってやっとちょっとゆっくりしようかな、となりました。
年末年始の寒波で大雪になり、雪どけでクタクタに…。除雪機などで、おおかたどけてもらい、機械でできない部分は手作業で。
雪どけをした日は特に、和みのヨーガのソロワークをしてから寝ているので、痛くて動けない状態にはならずに済んでいます。



雪どけをしながら、思い出しました。数年前、台風で義実家が大変なことになって片付けの時に思ってたこと。
「不用品は処分するべき」「同じ処分をするのでも、乾いた状態と濡れた状態ではしんどさが違う」「足元が見えないと危険」

今回は、水ではなく雪だったのですが、外に放り出してあった不用品の上に雪が積もり、下に何があるかわからない状態で、雪どけをすることになりました。本当に危ない。秋に少し片付けをしていたので、してない状態よりはマシではあったのですが。


自分自身が体力の低下を感じやすくなり、できることに制限がかかってきました。ましてや、親の世代に、「片付けて」というのは簡単なことではありません。


「終活」は高齢者のためだけのものではありません。
どなたにも必ず、最期が来ます。"迷惑をかけたくない”と思うならなおのこと、「終活」について考えてみませんか?

「終活」という言葉はネガティブなイメージがあるかもしれません。でも、心配なのは「知らないから」です。見通しがもてたらポジティブなイメージに変わるかもしれません。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


終活セミナー、和みのヨーガ和みセラピー認知真理学講座のお問い合わせも受け付けております。実際にお会いする教室、オンライン共にご相談させていただきます。人数や場所に応じて、開催内容が変わります。


お問い合わせは、メールやLINE、Messengerでお願い致します。
nagomikumi☆gmail.com(☆を@に替えて送信してください)



(↑ 登録していただきますと、でブログ更新のお知らせが届きます)


こんにちは。
今日も和みで日日是好日を訪問していただきましてありがとうございます

年末に大雪は本当に困ります…。
今冬一発目の大雪は、12月の半ばでまだ余裕がありました。

IMG20211219115800
IMG20211219114318
わぁ!きれい!!と。


今回は、連日の大雪。ここ数年、こんな雪はなかったんじゃないかな…。
IMG_20211228_113529
↑ これは、家の前を、通るところだけ雪どけした後ですが、膝上まで一晩で積もりました。
前日にきれいに雪どけしたのに、次の朝起きたら、それが嘘のように、雪どけした以上の量が降り積もっていました。そして、家と家の間の通路には、降った雪+左右からの屋根雪で腰以上の高さまで積もってしまい、途方もなくなっています。雪をどけようにもどんどん山になっていき…。

途方もないけど、やるしかない。どけたところにまた降り積もるけど、どけなかったら、もっと大変なことになる。呪文のように唱えながら作業をします(笑)。

もうこれ以上降らんといて…。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今日は『身体検査の日』(12/28 1888年12月28日に文部省がすべての学校に毎年4月に生徒の活力検査(身体検査)を実施するよう訓令したことが由来)だそうです。

大人になってからの健診でも、“明日体重測定があるから、食べるの控えめにしとこ…”とかやってしまいますが、一日二日で大きく変わるものでもなし、やはり、日頃どう生活しているかが結果として出てきますね。

そういえば、和みのヨーガを定期的に続けてくださった方は、体重管理もうまくいったとおっしゃっていました。

「日頃から」「定期的に」がなかなか難しいことではありますが、やるのとやらないのでは違います。


8月に終活アドバイザーの資格を得て、活動を始めましたが、終活でも「日頃から」「定期的に」やるのとやらないのでは違うと感じています。

9月に住職だった義父が亡くなり、まだまだ落ち着かない日を過ごしていますが、過ぎた日のことを「あーしといたらよかった」「こーしといたらよかった」と思うことばかりです。


私の経験を踏み台にして、皆さんにはスーッと進んでいただきたい。私の失敗・成功を知って活かしていただけたら有り難いなぁと思います。終活は40代から始めても早すぎることはないです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


終活セミナー、和みのヨーガ和みセラピー認知真理学講座のお問い合わせも受け付けております。実際にお会いする教室、オンライン共にご相談させていただきます。人数や場所に応じて、開催内容が変わります。


お問い合わせは、メールやLINE、Messengerでお願い致します。
nagomikumi☆gmail.com(☆を@に替えて送信してください)



(↑ 登録していただきますと、でブログ更新のお知らせが届きます)



おまけ
IMG20211220075013
↑ 雪が降っても全く嬉しくないヒト。ストーブの前で丸くなってます。


このページのトップヘ